2020.03.02【資料公開】監査に関する成果物の公開について

当室が参加する「橋渡し研究戦略的推進プログラム 拠点間ネットワーク 監査に係る取組」のホームページにて、「臨床研究法が適用される試験の監査手法に関するQ & A」、「研究者向けの啓発資料(パンフレット)」を公開しております。
臨床研究における監査の理解促進にぜひご活用ください。

【橋渡し研究戦略的推進プログラム 拠点間ネットワーク 監査に係る取組ホームページ】→【外部発表・成果物】(外部サイト)
https://plaza.umin.ac.jp/qawg/achievement.html

尚、本事業は2020年3月末をもって終了となります。

<御礼>
当室の早坂幸子は本事業SWG2のサブリーダーとして活動して参りました。
これまでの活動にあたり、SWG2メンバーを初めとする各拠点病院、東大事務局の先生方、AMED、文部科学省、厚生労働省の各担当者の皆様には大変お世話になりました。
本事業での経験を踏まえ、臨床研究の品質向上の為、より一層精進して参ります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。