室長挨拶・室員紹介

室長挨拶

臨床試験品質保証室は、治験を含む各種臨床試験・臨床研究の質を担保することを目的として、2012年10月に設置されました。その業務は多岐にわたり、個々の臨床研究の監査だけでなく、院内の自己点検のために抽出した研究に対して実施する院内監査(品質監査)や、ISO9001体制構築の支援等を行っています。
臨床研究の品質を確保するために、どのようなアプローチをするかについて、今後も検討を行い、アカデミアの臨床試験品質保証室のモデルケースとなれるよう取り組んで行きたいと思います。

 

臨床試験品質保証室長
井上 彰
東北大学大学院医学系研究科 緩和医療学分野 教授   
               

員紹介

臨床試験品質保証室は、井上室長と私の2人だけの小さな部門ですが、その業務は多岐に渡り、幅広いスキルと高い専門性が求められます。試行錯誤の毎日ではありますが、どのように業務を行えば臨床研究の質の確保のために効果的なのかを考えて仕事を行えることは、大変やりがいがあります。
臨床研究を取り巻く環境が目まぐるしく変わる中、被験者の安全性の確保を第一に臨床研究の品質確保を行うよう、日々精進したいと思います。

 

臨床試験品質保証室 助手
早坂 幸子

次ページ:学会発表・講演等